支店登記のご説明

支店登記.jpg

 

 

 

支店設置登記とは


本店以外に新たに営業の拠点を設ける場合には支店設置の登記が必要になる登記です。

 

 

支店移転登記とは


既存の支店を別の場所に移動させる場合に必要となる登記です。

 

 

支店廃止登記とは


既存の支店を廃止する場合に必要となる登記です。

支店設置登記の流れ

@新しい支店の住所を決定する。
新しい支店の住所を決めます。
本店と同様で、支店の住所は「○丁目○番○号」まで決めれば良く、ビル名や部屋番号などの記載は
任意です。
     
A取締役会を開催する。
支店を設置するには、取締役会での決議が必要になります。
なお、取締役会が設置されていない会社は、取締役の決議書を作成します。

支店移転登記の流れ

@新しい支店の住所を決定する。
新しい支店の住所を決めます。
本店と同様で、支店の住所は「○丁目○番○号」まで決めれば良く、ビル名や部屋番号などの記載は
任意です。
     
A取締役会を開催する。
支店を移転するには、取締役会での決議が必要になります。
なお、取締役会が設置されていない会社は、取締役の決議書を作成します。

支店廃止登記の流れ

@支店の廃止を決議する。
支店を廃止するには、取締役会での決議が必要になります。
なお、取締役会が設置されていない会社は、取締役の決議書を作成します。

 

支店登記のご依頼方法(費用・必要書類など)はこちら