遺留分放棄のご依頼方法

遺言書などによって遺言者は自分の財産を自由に処分できるのが原則です。
しかし、これでは一人の人だけに財産が集中してしまう場合も出てくるでしょう。
このような場合に財産(遺産)をもらえると思っていた他の人の期待を保護してあげようというのが遺留分という制度なのです。
遺留分の放棄とは、この相続人が当然に持っている遺留分の権利を放棄することをいいます。

 


@事前相談


電話またはメールにより遺留分放棄に関する事前相談を受けつけております。相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご依頼手続.jpg 

Aお申込み


電話またはメールにより遺留分放棄をお申込み下さい。メールでのお申し込みの場合では折り返し、当事務所より確認のご連絡をさせて頂きます。

ご依頼手続.jpg
B打ち合わせ


電話、FAX、面談等による打ち合わせで概要を決めていきます。なお、面談につきましては、ご希望の日にこちらからお伺いして、打ち合わせをさせて頂くことも可能です。
ご依頼手続.jpg 
C遺留分放棄必要書類の収集・書類の作成
Bの内容に従い遺留分放棄申立書類の作成作業に入ります。
ご依頼手続.jpg 
D遺留分放棄申立書の署名捺印等
遺留分放棄申立書にご署名、押印等頂きます。
ご依頼手続.jpg 
E遺留分放棄の申立て
管轄裁判所に遺留分放棄の申立てを致します。


以上が遺留分放棄につき基本的な手続きの流れになります。詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

遺留分放棄の司法書士報酬(半額キャンペーン中)

司法書士報酬              10万円

半額キャンペーン             -50%

司法書士報酬(キャンペーン適用後) 5万円