建築確認申請書・検査済み証の確認|不動産取引のチェックポイント

15.建築確認申請書・検査済み証の確認|不動産取引のチェックポイント

建物を建てる時に申請した建築確認申請書と実際に建ったものが異なる場合、検査済み証がとれていません。建物に疑問がある場合は検査済み証の有無も確認するのが基本です。マンションの場合は別にして、一戸建ての場合は売主が保管しているはずですから、見せてもらいましょう。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13998382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)