権利書記載の住所と現住所が異なる場合|不動産取引のチェックポイント

3.権利書記載の住所と現住所が異なる場合|不動産取引のチェックポイント

実際に売却して、買主に移転登記するときでもよいですが、登記簿上の旧住所の記載を変更する必要があります。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13998368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)