登記名義人と所有者が同じか?|不動産取引のチェックポイント

2.登記名義人と所有者が同じか?|不動産取引のチェックポイント

所有者がすでに第三者に売却済みであっても、中間省略登記のため登記名義を移していない場合もあります。又、取得した時に、何かの都合で本人以外の名義にしている場合もあります。こんな場合、登記名義人と真正な所有者とは異なり、登記名義人といえども、売主とはなれません。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13998367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)