債権譲渡登記|債務者の対応

債務者の対応

債権譲渡の通知を受けた場合,債務者は以下の点に留意して対応する必要があります。まず,債権者から債権譲渡の通知を受けた場合または債権を譲り受けた者から登記事項証明書の交付を伴う債権譲渡通知を受けた場合においては,債務者は,その後は,債権の譲渡を受けた者を債権者として扱えばよいこととなります。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13995456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)