会社の目的は何を入れればいいでしょうか

会社の目的は何を入れればいいでしょうか
会社の定款に記載する目的には何を入れたらいいのか?という声をよく聞きます。基本的には、「これから行おうとしている事業と、将来的に行うことが予測される事業は入れておいた方が良い」ということになります。新たに事業を開始するときに、会社の目的にないことを始めようとする場合は、新たに定款を変更しなくてはならず、追加で作業・費用が発生してしまいます。ただし、やみくもに目的を書きすぎるのも問題です。金融機関が確認したり、許認可が必要な業種については、役所が確認することもございます。あまりに多すぎると実態について疑われたり、また中に規制があるような業種(金融関連、風営関連)等ある場合、余計なところで指摘を受けかねないところもございます。ほどほどに数件目的が載っている分には全く問題はございませんが、異常な量を載せる、または規制のあるような業種を載せる場合にはご注意ください。
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13991999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)