会社設立のデメリット

会社設立に伴いデメリットとなる場合もありますので、ここで一般的なものを紹介しておきます。まず、法人化すると赤字であっても、住民税を納める(7万位〜)必要があります。個人事業の場合では一定金額を超えてから住民税を支払うので、両者に違いがあるといえます。また経理作業も難しくなることがあげられるでしょう。特に青色申告を希望する場合には、必ず複式簿記での経理が必要となります。

税務処理はご本人で対応することも可能ですが、ご希望があれば、税理士を紹介することも可能です。税理士費用についても「ご紹介割引価格」でご案内することが出来ます。お気軽にご相談下さい。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13968291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)