契約書作成の注意点|強制執行認諾文言

10.強制執行認諾文言

金銭債務の履行を確保するためには、強制執行をしなければなりません。公正証書で契約し執行認諾約款を付ければ、裁判をしなくても、強制執行が可能となります。

例)第〇条(公正証書)

本契約は、強制執行認諾約款付きの公正証書とする。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13409640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)