助成金で登記費用がまかなえることがあります!

創業時の助成金の中には、司法書士への報酬を含め、登記費用をまかなうことができるものがございます。

助成金を受領する要件に該当する場合には、登記費用実質負担がゼロになることもあるのです。

当司法書士事務所では、助成金に詳しい社会保険労務士の先生をご紹介できますので、創業時の助成金についてアドバイスを受けることができます。

どうぞお気軽にご相談ください。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13381000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)