起業時・雇入れ時に応援してくれる助成金

中小企業基盤人材確保助成金

創業や異業種への進出に伴い、新たに経営基盤の強化に資する人材を雇入れる場合に、一定額の賃金が助成されます。創業等に伴う助成金の中では、もっとも人気があります。理由としては、職業安定所を経由しなくてもいい点や助成金の額が大きいことが理由といえるのではないでしょうか。

 

特定求職者雇用開発助成金

高年齢者、障害者など特に就職が困難な方を雇い入れた場合に、その賃金の一部を助成してくれます。


トライアル雇用(試行雇用)奨励金

ハローワークが紹介する対象労働者(職業経験、技能、知識等から就職が困難である方や支援を要する方)を、試行的に雇用(原則3ヶ月間)し、その方の適性や能力などを見極め、企業とその方の相互理解を深めることを通じて、その後の常用雇用への移行や雇用のきっかけ作りを図る助成金です。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13370464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)