存続するには

新会社法施行後、確認会社は次の手続によって存続する事が出来ます。

 

1.解散事由の定め削除する定款変更の株主総会決議

この定款変更手続きは、取締役会にて決議することも可能です。

 

2.解散事由の廃止による変更の登記の申請

解散事由の生じる前に、解散事由の抹消登記を申請する必要があります。

 

 

気になること、わかりずらいこと、司法書士に電話で確認!

電話 03−6913−7023 電話

 どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

確認会社の登記ご依頼方法(費用・必要書類はこち 

 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13370456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)