契約書作成の注意点|履行期限、存続期間

1.履行期限、存続期間

履行期限は、売買契約など1回限りの契約に記載しておくものです。

存続期間とは、賃貸借契約など継続的な契約の際に記載しておくものです。

これらの条項を設けることにより、相手方の不履行を容易に証明できるようになります。

例)第〇条(履行期限)

乙は売買代金100万円を平成〇年〇月〇日までに甲方に持参もしくは送金して支払うものとする。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13304494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)