贈与の種類

一般的な贈与のほかに、下記の贈与も認められます。 

 

・定期贈与
定期贈与とは、たとえば、毎月一定額の贈与をするなど、定期的給付を約束する贈与をいいます。

 

・負担付贈与
負担付贈与とは、贈与する代わりとして、受贈者に何かしらの義務を負担してもらうということです。「財産を贈与する代わりに、庭の手入れをしてもらう」などという形態です。

 

・死因贈与
死因贈与とは、贈与者の死亡を条件として、その効力を生ずる贈与をいいます。贈与者が「私がなくなったら土地を受贈者に与える」という形態です。

 

 

気になること、わかりずらいこと、司法書士に電話で確認!

電話 03−6913−7023 電話

 どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13296560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)