贈与とは

贈与.jpg

 

 

 

贈与とは


贈与とは、当事者の一方が自分の財産(金銭、不動産、株券など)を無償で相手方に与えるという意思を示し、相手方がこれを承諾することにより成立する契約です。

 

贈与は契約書面を作成しなくても有効に成立しますが、この場合は既に履行している部分を除き、各当事者がいつでも取り消すことができます。そのため、贈与契約をする際には後で取り消されることのないよう、書面にて贈与契約を取り交わしておくことが望ましいでしょう。

 

贈与財産を譲り渡す人のことを「贈与者」といい、贈与財産を譲り受ける人のことを「受贈者」といいます。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13296559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)