会社設立のメリット その1

社会的信用が得やすくなります

会社は法律に従って設立の手続きがされ、会社の情報は法務局に行けば、誰でも自由に内容を見ることができるので、個人事業と比較して取引の安全性が確保されています。これらの点が、個人事業よりも会社の方が社会的に信用があるとされているところです。 また、各種保険に加入することが義務づけられているので、優秀な人材を集めやすいことや、厚生年金や社会保険に事業主本人も加入できることなども個人事業と会社との違いになります。

その他、個人事業のケースで事業主が亡くなった場合には、それまでの信用や財産を継承することが難しく家族が事業を継承したとしても新たに信用を築いていかなくてはなりませんが、会社の場合は会社自体が死亡することはありませんので、そのような心配をする必要がありません。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13295424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)