遺言書がある場合

遺言の存在を知らないで遺産分割が成立したとしても、遺言の内容に反する部分はやはり無効ということになります。ただし、相続人全員が、その遺言を無視して遺産分割するという合意があればその合意が優先されます。しかし、相続人のうち1人でも異議が出た場合は、あらためて遺言に沿った再分割をする必要があります。
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13293797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)