遺産分割協議が整わないときは

相続人どうしで分割協議がまとまらないとき、または協議ができないとき(相続人のひとりが分割協議に応じないときなど)は、各相続人はその分割を家庭裁判所に請求して分割してもらうことになります

 これには調停と審判の2通りの方法がありますが、実務上は先に調停手続をすすめ、調停が成立しなかった場合にはじめて審判手続きに移行することとされています。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13293795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)